堺市の注文住宅メーカー調査隊

こだわりの注文住宅をかなえる工務店ガイド@堺市

コアー建築工房

太陽熱エネルギーの利用が特徴の、堺市の工務店・コアー建築工房を調べました。注文住宅の施工例(画像)や口コミ・評判などを集めました。

堺市の工務店・コアー建築工房をリサーチ

まずはコアー建築工房で注文住宅を建てた人からの評判をチェックしましょう。

施工例・口コミ評判

日当たりがとても良く、気持ち良く過ごせます

堺市の工務店・コアー建築工房の注文住宅施工例

たまたま展示会と出会ってのぞいたところ、すごく気持ちが良くて「家を建てる時はここにお願いしよう」と思いました。打ち合わせは毎週で少し大変でしたが、ここはこうしたいという点を一つ一つ汲み取ってくれて、愛着のある家に仕上がりました。以前はマンションで昼間も電気をつけていたのですが、今は電気をつけなくても窓から入る光だけで過ごせます。OMソーラーシステムを入れたおかげなのか、仕事から帰ってくるとすごく暖かく快適。コアーさんにして良かったと思っています。

風の流れや生活動線を考え抜いたプランに満足

堺市の工務店・コアー建築工房の注文住宅施工例

実家が老朽化したのを機に二世帯で建てました。家を建てるにあたり勉強して「木の家」と「OMソーラーのある家」に住みたいと考えていたのですが、その条件にこちらがぴったりでした。実際に住んで見ると聞いていたとおりとても暖かく、冬の寒い日でも2階の寝室と1階のリビングに温度差がありません。最初に頂いたプランも風の流れを考えていたり洗濯機の近くに物干しがあったり、勝手口を出ればすぐにゴミを捨てられるなど工夫されているところばかり。一年住んでいますが「ここが違う」という所がなく、すごくいい家づくりができたと満足しています。

フルオープンの窓で眺望を生かした家に

堺市の工務店・コアー建築工房の注文住宅施工例

住宅展示場でコアーの家にひとめ惚れをしました。外観も素敵だし、中に入ると自然素材を使った開放的な空間でした。家を建てる場所は3年かけて探した眺めの良い土地なので、できるだけ眺望を取り入れるため窓を大きく、フルオープンできるものを選びました。床暖房とOMで悩みましたが、住まいの講座を受けて自然の力を借りる方が良いねと家族で話し合い決めました。今は昼間の暖房がいらなくなりとても快適。空気を循環させるための大きな吹き抜けも、子どもの声が響き、家族のコミュニケーションのひとつになっています。

コアー建築工房はある?堺市エリアで相談できる工務店5選≫

コアー建築工房の評判まとめ

口コミでの評判はとても良いといえるでしょう。多くの方の希望に沿った家が建てられているため、こだわった家づくりをしたいと思っている方にもおすすめです。

また、住宅展示場でこちらの建築工房を知り、気になったと感じている方が多いので、興味のある方は住宅展示場に足を運んで実際に確認してみてはどうでしょうか。自然の力を利用した住宅の利点についても多くの方が実感しているようです。

明るくて住みやすい家ができるので、冬の寒い日でも快適に暮らせるような家を目指したいと思っている方にも向いています。現在住んでいる家がとても寒く、冬場は冷え込んでしまう…と悩んでいる方もこちらに相談してみるのがおすすめ。

プランについてもかなり丁寧に考えてくれるそうなので、他社ではなかなか聞いてもらえないような条件についても相談しやすいでしょう。木の家づくりに注目している方にも選ばれています。

温かい木の雰囲気が楽しめるだけでなく、見た目にもナチュラルでおしゃれなので、外観も機能もこだわりたいと思っている方でも納得できるのではないでしょうか。

コアー建築工房の家づくりの特徴

次に、家づくりへのこだわりやアフターサービスなどの特徴を見ていきましょう。

太陽熱エネルギーを利用する「OMソーラー」

コアー建築工房では環境に優しい住まいづくりができる、OMソーラーシステムに取り組んでいます。OMソーラーは太陽熱エネルギーを利用するソーラーシステムです。

冬は太陽熱で空気を温めて床下におくり、基礎コンクリートに熱を蓄えます。それを夕方以降ゆっくりと放熱することで建物全体を温めることができます。OMソーラーが稼動している間は新鮮な外気を室内に取り込むため、暖房と換気を同時にできるのもメリットです。

反対に夏は屋根の熱をお湯採りに利用して、余った熱は屋外へ排出。地域差はありますが春から秋にかけては30~50℃のお湯が1日約300リットルとれるので、お風呂やシャワーに利用できて経済的なのだとか。夜は放射冷却によって屋根が冷え、温度の下がった空気を室内に取り込むことで建物を冷やすこともできます。

このようにOMソーラーを利用することで、コアー建築工房ではエアコンに頼らない自然を利用した快適な家づくりを行っています。

構造材に紀州杉、断熱にはセルロースファイバーを使用

コアー建築工房では構造材に堺から近い山(紀州材)を使っています。軽くて強く、耐久性に優れ、保湿性や湿度調整も行う紀州材は快適な空間づくりに最適です。

また断熱材にはセルロースファイバーを使用。セルロースファイバー断熱のデコスドライ工法を採用して通気工法と組み合わせることで、優れた断熱性能と調湿性能の家が建てられます。隙間なく壁に充填するため、壁内無結露を20年間保証することができます。

コアー建築工房で建てる家は長期優良住宅を性能の標準にしているため、“長持ちするいい家“であることも証明済みです。

断熱材などは家の内部に関することなのでそれほど関係ないのでは?と思うかもしれませんが、家の性能を大きく左右するポイントでもあります。

室内の温熱環境を暮らしやすく保つためにも断熱材が欠かせない役割を持っているのです。光熱費を抑えるのにも役立ってくれるので、省エネが目指せる家づくりをしたいと思っている方は断熱材にもこだわっているコアー建築工房のようなところを選びたいですね。

また、紀州杉については、色合いが良い、目合いが良い、強度・耐久性に優れているといったメリットがあり、軽くて強いのが特徴です。こちらも温度調整に役立ってくれるほか、癒し効果も持った素材なので、魅力的な素材で作られた家づくりを行っているといえるでしょう。

長期優良住宅仕様の家づくり

せっかく家を建てるのであれば、長期優良住宅を目指したいところです。住み始めてからしばらくの間は快適に過ごせたとしても、何年か経過した後にトラブルなどが発生すると困りますよね。

家は何十年にもわたって暮らしていくものなので、しっかりこういったポイントにもこだわっておきましょう。コアー建築工房については長期優良住宅への取り組みを行ってくれているので、安心して過ごすことができます。

長持ちするいい家が長期優良住宅といえるでしょう。国も長期優良住宅の普及の促進に関する法律というものを定めており、コアー建築工房ではその条件を満たす家づくりを行っているのです。
現在は制度が終わってしまったものの、フラット35の0.6%優遇措置が受けられる魅力もありました。

ですが、それを差し引いても長期優良住宅にする魅力はいろいろあります。認定基準として様々なことが定められており、例えば将来的にバリアフリー改修をすることを検討し、共用廊下などに必要なスペースが確保されていることなどが定められているのです。

他にも省エネルギー性能を確保していること、地震に強い家であることなども定められており、長く暮らしていく中で快適に生活するための条件が整っている家だと言えます。

建築士事務所の中には一部の建物しかこの条件に適応できないものもあるのですが、コアー建築工房の場合は基本的に標準性能として長期優良住宅仕様となっているため安心して検討できるでしょう。ただ、中には一定の条件が必要になる場合もあるそうなので、このあたりについては直接相談してみてください。

今現在暮らしやすいだけなく、将来的に見ても暮らしやすい家づくりに取り組みたいと思っている方にとても最適ですね。

会社概要

  • 会社名:株式会社 コアー建築工房
  • 所在地:大阪府堺市中区東山593
  • 設立:平成元年
サイトマップ
ページの先頭へ ▲