堺市の注文住宅メーカー調査隊

こだわりの注文住宅をかなえる工務店ガイド@堺市

ミサワホーム

知らない人はいないと言ってもいいくらいの、注文住宅メーカー・ミサワホーム。その気になる口コミ評判・会社の特徴をリサーチしました。

ミサワホームが手がける堺市の注文住宅

まずはミサワホームで注文住宅を建てた人からの評判をチェックしましょう。

施工例・口コミ評判

抜群なデザイナーのセンス

デザイナーの腕が存分に発揮されたミサワホームの注文住宅

周辺の静かな環境にマッチする、落ち着いた雰囲気の平屋建てに仕上げてくれました。白とアルミ材を基調とした、水平ラインの強調された外観。シンプルモダンのシャープさを感じさせつつも、当初からの希望であった「シンプルかつ長い間飽きの来ないデザイン」を再現してくれたデザイナーの腕に感服です。

大手ハウスメーカーだからこその仕上がり

大手ミサワホームならではの発想力が生み出す施工事例

向かいに4階建てのマンションがあるという、都市部にありがちな立地条件。いかに開放感を出すか、その解決策となったのはミサワさんに提案してもらった「ガラスで囲われた中庭」でした。覆うガラスにはプライバシーの確保の他、心地よい風が吹き抜けるよう、数センチ単位でスリットが入れられ、単にオープンな空間を作り出すだけではない工夫も。

無理な注文にも対応

無理難題な注文にも対応可能なミサワホームの住宅例

現在所有している別荘の心地よさを自宅にも取り入れたく、ミサワホームで注文住宅を依頼しました。外観から内観に至るまでを再現していただくため、多少無理な注文も多かったと思いますが、全て希望通りに建てていただきました。同じ内装材には、高級感あふれるオイルフィニッシュ、光を吸収する水性ペイント仕上げの壁など、独自のこだわりも垣間見れ非常に満足です。

大自然に溶け込むヨーロピアンスタイルハウス

ミサワホームによる温かみあふれる欧風住宅

フランス菓子店を経営しているため、店舗兼用の家として欧風の要素をふんだんに取り入れた住宅を設計していただきました。周囲が自然に囲まれているため、外観はまるでヨーロッパの田園に佇む家のよう。お客さまが気軽に立ち寄れる、温かみあるデザインにしていただきました。住居スペースは吹き抜けのあるリビング、オープンの対面式キッチンなど、仕事に追われる中でも家事を楽にする動線計画を提案していただき、生活をする上でもとても快適な家となりました。

上質な和モダン・セカンドハウスが完成

ミサワホームが建てる上質な和モダン空間

客人のおもてなしや、週末に家族と過ごすためのセカンドハウスとして、注文住宅をお願いしました。一番のこだわりは、高さ5メートルにもおよぶ全面ガラス張りのリビングルーム。春にはそこから桜を大画面で楽しめる、贅を尽くした作りとなりました。桜の樹が一番良いポイントで見れるよう、開口部の位置にも配慮していただき感謝です。

大収納空間「蔵」のある家

ミサワホーム独自の蔵のある家を注文住宅に

駐車場真上の空いたスペースを利用し、ミサワホームさん独自の「蔵のある家」を設計していただきました。季節モノの服やストーブなどの季節家電、子供のおもちゃなどを大量に収納でき、大変重宝しています。この蔵のおかげで、家の中がモノであふれ返ることなくスッキリ。また、延床面積外であることからも、狭い敷地面積ながらも広々とした、快適な生活を送ることができています。

ミサワホームは入ってる?堺市エリアで相談できる工務店5選≫

ミサワホームの家づくりの特徴

次に、家づくりへのこだわりやアフターサービスなどの特徴を見ていきましょう。

住むだけでなく、暮らしを豊かにするミサワホーム

テレビコマーシャルでもお馴染みの、大手注文住宅会社・ミサワホーム。「住まいを通じた一生涯の付き合い」は、良質な住まいを提供すると共に、環境を重視した快適な社会を生み出します。

家づくりでいえば、単純に「住む」だけの家<house>ではなく、家族のふれあいと暮らし方、豊かな「環境」づくりまでを総合的に考えられた家<home>づくりを目指しています。

日本において最適で快適なデザイン

ミサワホームの最大の魅力である「最適で快適な技術デザイン」。地震大国・日本で、安心して暮らすには制震装置「MGEO(エムジオ)」は欠かせません。ミサワホーム独自の、大収納を可能にする「蔵のある家」は販売実績50,000棟を達成。

また、南極という過酷な環境にも対応できる高断熱・高気密性、エコな暮らしの空気環境デザイン「エアテリア」など、四季折々の日本において快適な暮らしをもたらす、さまざまなデザインと技術力持っています。また、25年連続して48もの住宅がグッドデザイン賞を受賞しており、そのデザイン性の高さにも定評があります。

ミサワホーム独自の木質パネル接着工法!

ミサワホームの家づくりの特徴は、木質パネル接着工法と呼ばれる独自の工法です。この工法では、壁などのパネルを現場に搬入し、そのパネルを接着剤でつなぎ合わせます。外部で使われる接着剤と内部で使われる接着剤は異なるものが使用されることに加え、その上からボルトで固定されるため、かなりの強度を誇っています。

紫外線などが当たらない条件下では、接着剤の劣化があまり進行しないため、耐用年数は比較的長くなります。悪条件下での劣化は避けることが難しいですが、パネルの接合に釘を利用する工法と比較すると、接着剤での接合は面全体で力に対抗できるので、強度は高くなります。また、木質パネルを利用することによって断熱性が高まるため、夏は涼しく冬は暖かいというメリットもあります。

住む人だけでなく、環境にも配慮した家づくり

ミサワホームの家づくりでは、その家に住む人だけでなく、環境にも配慮が行き届いています。その例として挙げられるのが、『カスケードソーラー』と呼ばれる太陽光発電システムです。カスケードソーラーとは、太陽光パネルの裏側に蓄積される熱を、家の暖房に使うというユニークなシステムのことです。 「太陽光パネルの裏はそんなに熱いの?」と疑問を持つ人もいることでしょう。太陽光パネルは、直射日光が当たると、冬でも45℃を超える場合があるほど熱くなるものなのです。この熱を有効利用するため、太陽光パネルの裏から家の基礎の中まで管を通し、ファンを使ってその管に送風します。そうすることで、暖かい空気を家中に循環させるのです。

また、太陽光パネルは、25℃を上回ると発電効率が下がります。空気を循環させることで、基礎内の冷やされた空気がパネルの裏を通過するため、パネルの温度上昇も抑えることができるのです。

地球にやさしい省エネ住宅

ミサワホームが手掛ける住宅は、標準仕様でも「次世代省エネルギー基準」をクリアした高断熱の木質パネルを利用しています。そのため、「光熱費を抑えることができる、地球にやさしい省エネ住宅」となっています。 どのような場面でも「省エネ」が注目される現代において、ミサワホームは長年の経験とノウハウを活かし、積極的に省エネ住宅の建設に取り組んでいるのです。

エコな暮らしをしたいという人にとって、ミサワホームは最適なハウスメーカーだといえるでしょう。

会社概要

  • 会社名:ミサワホーム株式会社
  • 所在地:大阪市北区堂島2-2-2近鉄堂島ビル13階(大阪支店)
  • 設立:平成15年8月1日

 

サイトマップ
ページの先頭へ ▲