堺市の注文住宅メーカー調査隊

こだわりの注文住宅をかなえる工務店ガイド@堺市

HOME » 【注文住宅・施行例】私のこだわりポイント » こだわりポイント【リビング】

こだわりポイント【リビング】

「リビング」にこだわった注文住宅。建てる場合のポイント・注意点をご紹介します。

リビングにこだわりのある注文住宅

住宅にとっての「顔」とも言える、リビングルーム。家族が集まるのはもちろん、来客時にはリビングに迎えることが多いため、家の中でもっとも人が集まる空間といえます。

その分、こだわるポイントも多く、住む人の考えや趣向が反映されやすいのが特徴。注文住宅する際には、リビングをどういった目的の部屋とするか、自分の中で明確にしておく必要があります。

リビングへのこだわりで、多くの方が持っている「開放感」と「明るさ」。大人数が集まる空間となるため、できる限り「広く・高く」設計します。吹き抜け、大きな窓、収納、設置家具のロースタイル化、などの工夫も必要となるでしょう。また、最南に配置し、光あふれる明るい空間にすることも重要です。

それに加え、自分たちらしさをアレンジできるのがリビングのいいところ。リビングダイニングにすれば、家族で食事づくりを楽しめますし、カウンターキッチンにしてバー風アレンジも。各部屋に通じる階段をリビング内に配して、家族といつでも顔を合わせられる、動線計画をとるのも良いでしょう。

別荘さながらの暖炉置いたり、シアター環境を整えたり、と趣味に適する部屋づくりも、それぞれの個性を活かせる「こだわり」でしょう。

家での生活において、もっとも長い時間を過ごすリビング。家族や来客者が集まりたくなるようなこだわりの空間にして、ゆったりとした大切な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

こだわりあふれる施工例をご紹介!

開放感と明るさを生み出すこだわりの吹き抜け

こだわりの吹き抜けがあるリビング施工例

長い時間を過ごすリビングにはこだわりたく、入った際の印象を大切にしたデザインにしました。まず目に入るのが、吹き抜けに配した大きな窓から降り注ぐ太陽の光。日中は照明がいらないくらいです。白をベースにした内観は、床材にチーク無垢材を使用することで明るさが強調。オブジェのようなリビング階段は宙に浮いているような軽やかな印象を与え、開放感をさえぎりません。注文住宅ならではのこだわりが詰まった家になり、本当に大満足です。

夕飯までは家族団らん・夜はバーに変身するLDK

バーカウンターのあるリビング

注文住宅で家を建てた機会に、あこがれのアイランドキッチンに。娘と息子と私で、キッチンを囲んで楽しくご飯を作っています。お酒が好きな私と主人は「ついでにバーカウンターも作っちゃえ」と、キッチン横に高さの合うカウンターテーブルを設置しました。ご飯もお酒も楽しめて、家族団らんの場にもなるリビング。心地よすぎて、寝るとき以外一日中居る気がします。

ガレージが見える趣味へのこだわりが見えるリビング

ガレージの見えるリビング

モータースポーツが趣味の私。リビングの真横にガレージを作り、さらに接する壁を全面ガラス張りに。リビングにいながら自慢の車やバイクを眺められる作りにしました。オイルやガソリンの臭いから、妻や子供には少しだけ反対されましたが、目隠しになるようブランドシートを付けたり、十分な換気システムなどに配慮して、こだわりのリビングを作ることができました。

サイトマップ
ページの先頭へ ▲